種苗法改正(No.1479)

2020年10月16日 08時16分
 国内で開発され、品種登録されたブランド果物などの海外流出対策として登録品種の自家増殖を原則禁止することなどをうたった「種苗法改正案」が国会で継続審議となっています。種を新たな「知的財産」と見る人たちと「長い人類の歴史で培われたみんなの共有資源」と見る人たちの間で議論が起きている種苗法改正について図解します。

関連キーワード

PR情報