「国葬でもないのに」 中曽根氏への弔意表明要請に教育現場からは戸惑いの声

2020年10月16日 12時30分
文科省が国立大などに送った通知。故中曽根元首相の合同葬での弔意表明を求めている

文科省が国立大などに送った通知。故中曽根元首相の合同葬での弔意表明を求めている

  • 文科省が国立大などに送った通知。故中曽根元首相の合同葬での弔意表明を求めている
 故中曽根康弘元首相の内閣と自民党による合同葬(17日)で文部科学省から弔意表明に関する通知を受けた国立大や都県教委の対応は分かれた。特定政党への支持や政治的活動を禁ずる教育基本法、内心の自由との兼ね合いが懸念される中、教育現場からは戸惑いの声も漏れた。
 文科省から「よろしくお取り計らいください」との通知を受けた各国立大。千葉大は「通知があったので」と、当日は半旗を掲げることにした。
 東京大は「故人は東大卒業生であり、功績も踏まえ、哀悼の意を表することにした」とし、半旗を掲揚する。同じく半旗を掲げるという政策研究大学院大学の組織マネジメント課の担当者は「学長の判断で弔意を示す。通知があったからではない」と回答した。
 ただ、合同葬が行われるのは土曜。東京外国語大は「休日のため」と教職員に通知を回さず、半旗も掲揚しない。横浜国立大も「休業日にあたるため特段の対応は行わない」とする。
 ある大学の広報担当者は「事務的な対応」として学長名で教職員に通知を回したというが、「個人的にはどうなのかと思う」と漏らした。
 一方、文科省から「参考までにお知らせします」との通知を受けた都県教委も対応が分かれた。
 中曽根氏の出身地の群馬県教委は県内各教委と県立学校に通知を送った。弔意を示す判断は各市町村などに任せる。「教育現場に影響を与えるものではない」と山本一太知事。笠原寛教育長は「郷土の偉人。功績を子どもたちに知ってもらうのは必要」と語った。
 東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木の各教委は通知に従い、都県内の各教委に参考として通知。東京都教委は14日、都立学校にも周知し、「都教委として弔意の表明を求めるものではない」として対応は各校の判断に任せた。
 神奈川県教委も県内の教委と県立校に参考として送付した。相模原や川崎の市教委は、県教委から「学校現場で対応をお願いするものではない」との説明を受けたといい、市内各校には配布しない予定。相模原市の担当者は「国葬でもないので今回の国の対応には驚いた」と話した。
 栃木県教委は各教委に参考で送ったが、県立学校には送付しなかった。埼玉県教委は県立校にも参考として周知する予定。さいたま市教委は「県の通知を見てから考える。他の自治体の情報も集めながら対応を検討する」としている。
 全日本教職員組合(全教)は15日、「弔意表明の押しつけに抗議する」との書記長の談話を発表した。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧