埼玉県で新たに45人が感染 さいたま市のキャバクラクラスター、従業員9人加わり計19人に

2020年10月17日 17時35分

埼玉県庁

 埼玉県内では17日、新型コロナウイルスの新たな感染者45人が発表された。
 県は25人の感染を発表。職員1人の感染が判明していた県内の高齢者施設で、新たに職員2人が陽性となった。これまで東松山市の外国籍の親族間で10人の感染が確認されていたが、この家庭を訪れた友人家族ら5人の感染も新たに判明した。
 さいたま市は、14人の感染を発表した。クラスター(感染者集団)が発生している大宮区の「南銀」地区のキャバクラ「ナイトカフェレジェ」関連の陽性者は、いずれも20代の従業員男女9人が加わり、計19人となった。
 劇団「ミュージカル座」関連は、劇団員が1人増えて計74人となった。
 川口市は、80代女性と60代男性ら5人の感染を発表。越谷市は、都内の大学に通う20代の女子学生1人の感染を発表した。
【関連リンク】埼玉県公式サイト

関連キーワード

PR情報

新型コロナの最新ニュース

記事一覧