埼玉県で新たに22人がコロナ感染 蕨市の接待を伴う飲食店関係者ら

2020年10月19日 20時13分
埼玉県庁

埼玉県庁

  • 埼玉県庁
 埼玉県内では19日、新型コロナウイルスの新たな感染者22人が発表された。
 県は14人の感染を発表した。うち蕨市の外国籍の40代女性は、接待を伴う飲食店の関係者。また、18日の発表分に含まれる戸田市の70代女性について、5人の感染が判明している県南部の高齢者福祉施設の利用者と明らかにした。
 これらとは別に、県税務課は春日部県税事務所(春日部市)の30代男性職員の感染を発表した。同事務所の全職員45人は検査結果が出るまで自宅待機とし、その間は緊急の要件に限り応援の職員が対応する。
 さいたま市は40~70代の男女6人の感染を発表した。うち60代男性は市の産業振興会館・計量検査所(北区日進町)の職員。市保健所の調査で濃厚接触者はいないというが、念のため同僚7人を検査する。越谷市は20代と40代の男女2人の感染を発表した。 

関連キーワード

PR情報

新型コロナの最新ニュース

記事一覧