【動画あり】浅草・三社祭の宮みこし 今年はトラックに載って淡々と

2020年10月18日 20時17分

浅草神社の三社祭で、トラックに載せられ雷門の前を巡行する一之宮のみこし=18日午後、東京都台東区で(戸田泰雅撮影)

 東京の祭りを代表する浅草神社(台東区)の三社祭が18日あり、宮神輿みこしがトラックに載って街中を巡行した。新型コロナウイルスの影響で担ぐことはかなわなかったが、観光面で大きな打撃を受ける浅草に久々のにぎわいをもたらした。
 3基ある宮神輿のうち「一之宮」のみを装飾したトラックに固定。お囃子はやしが先導し、マスク姿の宮司が人力車で後に続いた。例年のように威勢のよい掛け声はなく、2時間かけて淡々と駆け抜けた。

トラックに載り、スカイツリー前を通る一之宮のみこし

 主催する氏子団体「浅草神社奉賛会」は見物客の密集を避けるため、トラックを人が歩く速さの倍くらいの「人力車並み」で走らせ、巡行ルートを公表しなかった。それでも、観光名所の雷門前には一目見ようと多くの人が集まった。
 沿道で見守った雷門中部町会青年部長の佐藤光朗みつおさん(40)は「目の前を通過するお神輿を見てそわそわした。来年こそは担ぎたい」と話していた。(加藤健太)

関連キーワード


おすすめ情報