防犯へ青パト、出発式 安中で

2020年10月19日 07時20分
 「全国地域安全運動」の一環として、安中市内の防犯各団体の青色防犯パトロール車合同出発式が安中署で開かれた。
 パトカーや青パトによる巡回で、地域の安全安心確保に向けた活動を示し、市民に防犯意識を持ってもらうのが狙い。
 安中市や市教委、防犯協会、警友会などの関係者が出発式に参加。藤塚博幸署長は「管内では下校途中の児童への声掛けや、特殊詐欺も6件700万円の被害が発生している。パトロールで市民の防犯意識を高めてほしい」などと協力を求めた。
 この後、白バイの先導で国道18号で合同パトロールをし、同市原市のスーパーで買い物客らに防犯を呼び掛けた。(樋口聡)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧