<山崎まゆみのようこそ!バリアフリー温泉>別邸 寝室から露天風呂へ

2020年10月20日 07時29分
 神奈川県の湯河原温泉は源泉百本を保有する温泉地。泉質はナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉。とろとろとしたお湯を手のひらで転がすと躍るようです。私はいつも「化粧水のような温泉」と表現しています。
 この湯河原温泉で二十四年間に数千組もの車いすのお客さんを受け入れてきたのが「おんやど惠(めぐみ)」です。
室伏学社長は「両足がないお客様がいらした時に、とても器用に動かれてお泊まりいただきましたが、その後に計画した旅館改修においてバリアフリーを更に意識しました。それまでのバリアフリー対応も一定の評価は得ていましたが、それでもご本人やご家族が苦労される姿を見てきました」と話します。
 その経験から二〇〇八年に館内を全面的にバリアフリーにした「別邸 月の匠」をつくりました。露天風呂付き客室二つと貸切露天風呂=写真<1>=と貸切風呂があります。

<1>

 部屋に入ると手前にテーブルといすが用意された個室があり食事がとれます。テーブルはいすを外せばそのまま車いすで利用できる高さです=同<2>。寝室にはベッド二台が置かれ、和室、洗面所、洗い場はみなバリアフリー対応です。

<2>

 注目すべきは寝室や和室からもデッキにある露天風呂=同<3>=に出られること。どこにいても露天風呂を利用しやすいので、「化粧水の湯」を存分に味わえます。ただし室内に車いすで入る際は車輪カバー装着が必要です。

<3>

 コロナ禍に抗して免疫力を高める料理として私が宿泊した時は栄養価が高いフォアグラ大根をいただきました。現在は漢方に用いられる陳皮がたっぷりのうどんが夕食に出されます。朝食は地元の食材の小田原蒲鉾や湯河原みかんジャムの他、丹那牛乳か柿田川納豆を選択できます。
 コロナ対策も熱心で、玄関で検温と手先の消毒。スタッフはマスク着用。スタッフの体温を記録して健康管理にも留意しています。
 「湯河原温泉は川の両岸にひな壇のように旅館が並んでいますので構造的にバリアフリーは難しいのですが、他の旅館も徐々に取り組んでほしいですね」と、五月に湯河原温泉旅館協同組合理事長になったばかりの室伏社長は期待します。
 湯河原温泉では来月二十九日までの週末、昼に「見番寄席」(休演の場合あり)、夜に「温泉らくご」(土曜のみ)を開催中。夜の部の会場=同<4>=はホテル城山の玄関ロビー正面にあり、車いすのまま参加しやすいです。

<4>

◆データ

 おんやど惠(湯河原温泉) 神奈川県湯河原町宮上361 「別邸 月の匠」の露天風呂付きバリアフリールーム「橘」80平方メートル(1泊2食1人2万8600円〜)「山吹」60平方メートル(1泊2食1人2万6400円〜)、貸切露天「吟雅(ぎんが)」貸切風呂「粋瀞(すいせい)」40分3000円。貸出し備品は車いす車輪カバー、バスチェアー、簡易手すり等多数。電0120(333328)

関連キーワード

PR情報

ライフの最新ニュース

記事一覧