【東京都のコロナ感染速報・21日】ゆりかもめ社員、新宿・大田区の職員、豊洲市場の従業員ら

2020年10月21日 19時41分

都庁(中)ほか新宿のビル群など。右奥は東京駅周辺のビル群


コロナ速報
 【新交通ゆりかもめ】江東区の本社で車両の検査を担当する20代男性社員が感染。濃厚接触者はいない。=運営会社発表
 【新宿区】区子ども家庭支援課の職員が感染。職員は17日に発熱、21日に陽性が判明した。=区発表
 都児童相談センターの相談業務を担当する30代の男性職員が感染。同僚の職員6人が21日、自宅待機となり、PCR検査を受けた。センターの相談部門での不急の業務は当面、中止または延期する。=都発表
 【大田区】区糀谷・羽田地域庁舎の50代の男性職員が感染。窓口などで区民と直接対応する業務はしていない。今後、濃厚接触者を特定し、検査をする。消毒して、通常どおり業務を続ける。=区発表
 【都中央卸売市場】江東区の豊洲市場、港区の食肉市場、大田区の大田市場で働く民間業者の40~60代の男性従業員計4人が感染。いずれも感染経路は不明。=都発表。

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧