芦沢俊郎さん死去 脚本家、元日本シナリオ作家協会理事

2020年10月22日 07時34分
 芦沢俊郎さん(あしざわ・としろう=脚本家、元日本シナリオ作家協会理事、本名俊郎=としお)20日、肺梗塞のため死去、90歳。東京都出身。家族葬を行う。喪主は次男雅士(まさし)さん。
 松竹を経てフリーに。ドラマ「水戸黄門」「大岡越前」、アニメ「まんが日本昔ばなし」、映画「真紅な海が呼んでるぜ」など多くの脚本を手掛けた。シナリオ研究塾を開き、後進の指導にも当たった。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧