上毛かるたが育む友情 市民参加型「まち映画」、来秋上映

2020年10月22日 07時59分

映画をPRする藤橋誠監督(中)ら=県庁で

 上毛かるたを題材にした市民参加型映画(まち映画)「おかめきけ〜群馬発!上毛かるた奮闘記〜」が、製作される。映画関係者らでつくる「上毛まち映画製作委員会」が十二月、出演者のオーディションを実施。来年四〜六月に県内で撮影し、同十月に県内の公共施設などで上映する予定だ。
 映画は女子小学生二人がかるた大会を通じ、友情と地域愛を育んでいく物語だ。「おかめきけ」はかるたの役札五枚の頭文字から取った。オーディションの申込用紙は十一月から、県内の各図書館で配布する予定。随時、フェイスブックで情報も発信する。
 県庁であった製作発表会で、藤橋誠監督は「上毛かるたは群馬の誰もが知っている心のよりどころ。夢を失いかけている若い子たちがどう生きるのかを描きたい」と抱負を語った。
 製作費捻出のため、十一月三十日までインターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)を実施している。詳細はCFのサイト「レディーフォー」内の「上毛まち映画製作委員会」で公開している。問い合わせは委員会=電090(6932)6570=へ。 (池田知之)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧