埼玉県で新たに45人感染 さいたま市の産業振興会館・計量検査所で2人目

2020年10月22日 19時53分

埼玉県庁

 埼玉県内では22日、新型コロナウイルスの新たな感染者45人が発表された。
 県は24人の感染を発表した。うち鶴ケ島市の80代の男女2人は親族に陽性者がいた。また、21日に感染が発表された川越市の10~20代の男女3人は同居しており、うち2人と食事をした友人男性の感染も確認された。
 さいたま市は10~50代の男女8人の感染を発表した。19日に職員1人の陽性が発表された市の「産業振興会館・計量検査所」(北区日進町)では、新たに都内に住む男性職員1人の感染が分かった。
 川越市は男女2人の感染を発表。うち市内に住む20代の男子学生は友人に陽性者がいた。川口市は20~70代の同居家族4人を含む男女10人、越谷市は20代の女性1人の感染をそれぞれ発表した。

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの最新ニュース

記事一覧