【東京都のコロナ感染速報・23日】世田谷区、葛飾区の通所介護施設の利用者、大田市場、豊洲市場の関係者ら

2020年10月23日 19時37分

都庁(中)ほか新宿のビル群など。右奥は東京駅周辺のビル群

 【世田谷区】通所介護事業所の利用者9人と職員1人が感染。この事業所ではこれまでに利用者1人が感染していた。濃厚接触者として新たに利用者10人、職員7人を検査し健康観察する。事業所は11月2日まで休業する。=22日、区発表
 【中野区】区内の保育施設に勤務する20代の女性職員が感染。二十六日まで休みとなる。=区発表
 【葛飾区】通所介護施設(デイサービス)に勤務する50代の女性職員が感染。嗅覚障害などの症状があり、検査で22日に陽性と判明した。デイサービスは23日から当面休止、職員や利用者ら濃厚接触者の検査をする。=区発表
 【都立高校】23区内の都立高校に勤務する40代の男性職員が感染。生徒や教職員に濃厚接触者はいない。=都教委発表
 【府中市】市立学校の関係者1人が22日に陽性と判明し、23日に所属する1学級を臨時休業にした。濃厚接触者はおらず、26日以降は通常通り授業を行う。=市発表
 【練馬区】区内のサービス付き高齢者住宅で、70~90代の利用者7人、30~70代の職員8人の感染が確認された。=区発表
 【大田区】大田市場に勤務する青果販売関連会社の60代の男性従業員が感染。保健所が濃厚接触者がいるかどうかを調べている。=都発表
 
 【江東区】豊洲市場に勤務する水産仲卸会社の60代の男性役員が感染。同社の従業員3人が濃厚接触者として検査を受ける。=都発表
  ※日付の記載のないものは、23日発表

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧