伊勢エビ給食に児童笑顔 船橋の三山東小

2020年10月24日 07時45分

給食で伊勢エビを味わった三山東小の児童ら=船橋市で

 船橋市立三山東小学校で二十三日、給食に県内産伊勢エビの「タルタルソース焼き」が登場し、児童たちはスペシャルメニューを楽しんだ。同校は今月二十五日に創立三十九周年を迎えることから、赤飯も提供された。
 メニューはほかに、肉と野菜の炊き合わせ、ミカン、牛乳。児童の多くが伊勢エビの初体験となり、半身の伊勢エビに添えたタルタルソースは、卵アレルギーに対応するため、栄養教諭が卵を使わずに仕上げた。
 四年二組では給食後、児童たちが「カニの味に似ていた。おいしかった」「タルタルソースとの組み合わせがうれしかった」などと笑顔を見せていた。
 今回の伊勢エビは、新型コロナウイルスの影響で需要が低迷している魚類などの消費拡大を図ろうと、県の水産物販売促進緊急対策事業の一環で提供された。(保母哲)

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧