フランスの新型コロナ感染者100万人を突破 スペイン抜き欧州最多の勢い

2020年10月24日 09時49分
 【パリ=谷悠己】フランス政府は23日、新型コロナウイルスの新規感染者数が4万2032人と過去最多を更新し、累計感染者数は104万1075人と100万人を超えたと発表した。24日にもスペインを抜いて欧州最多となる勢いだ。マクロン大統領は「感染拡大が顕著な場所や時間帯の制限を続ける」と話したものの、近々の都市封鎖(ロックダウン)の可能性は否定した。
 一方、スペインのサンチェス首相は23日、テレビ番組で「実際の累計感染者は既に300万人を超えている」と発言。今春の感染拡大当初は混乱により正しい集計ができていなかった可能性があるためという。
 欧州連合(EU)機関の欧州疾病予防管理センターは同日、フィンランドとギリシャ、キプロス、エストニアを除くEU加盟23国を「感染拡大が深刻な状態」だと認定した。1カ月前は7カ国のみだった。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧