法政大サッカー部20人感染 町田市の合宿所でクラスター 全員が軽症か無症状

2020年10月24日 21時57分
 法政大は24日、サッカー部員の学生とスタッフ計20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。部員は多摩キャンパス(東京都町田市)に隣接する合宿所で生活しており、町田市保健所はクラスター(感染者集団)と認定した。
 法政大によると、21日に部員1人がPCR検査で陽性と判明。その後、部員とスタッフ計57人がPCR検査を受け、うち19人が24日までに陽性と判明した。市保健所によると、いずれも軽症か無症状という。
 検査で陰性となった部員とスタッフも外出を自粛する。多摩キャンパスを拠点とするほかの体育会の部も当面、活動を休止する。(服部展和)

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧