茨城県では土浦の男性自衛官ら2人感染<新型コロナ>

2020年10月25日 19時01分

茨城県庁

 茨城県は25日、土浦市の30代の男性自衛官と牛久市の60代の男性地方公務員が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。いずれも軽症。県内の感染者は計741人になった。
 自衛官は霞ケ浦駐屯地(土浦市)勤務。10月上旬に青森県を、上旬から中旬にかけて埼玉県の実家を2度訪れていた。県は駐屯地内の宿舎の同室者ら4人を濃厚接触者として検査する。 地方公務員は22日に感染が判明した60代のパート女性の夫。東京都内に電車通勤していた。
 また県は、2人が軽症者向け宿泊療養施設を退所したと発表。退院などは計679人になった。(宮尾幹成)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧