住民ボランティアが花苗植え 安中・みのりが丘パノラマパークで

2020年10月26日 07時21分
 安中市のJR北陸新幹線・安中榛名駅前にある「みのりが丘パノラマパーク」で24日、地元の住民13人が花壇の花苗の秋季植え替え作業を行った=写真。
 花壇は同駅の玄関口となる県内初のラウンドアバウト(環状交差点)沿いにあり、住民が「年間を通じて花が咲いている状態に」と苗植えや水やりなど花を育てるボランティア活動をしている。
 この日は、新型コロナウイルスの影響で参加者を限定。寒さに強く花期も長いビオラ、パンジー、ノースポール、ストックの4種200株を移植した。地元地区の渡部桂一区長は「草刈りなどの環境整備も住民がボランティアで取り組んでいる」と話した。 (樋口聡)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧