シャンシャンありがとう 中国への返還を前に上野動物園でオンラインイベント

2020年10月27日 06時00分

上野動物園のジャイアントパンダの子ども、シャンシャンとの別れを惜しむ特別企画のイベントバナー=東京動物園協会提供

 上野動物園(東京都台東区)は26日、ジャイアントパンダの子どもシャンシャン(雌、3歳)が今年末までに中国へ返還されるのに先立ち、別れを惜しむ特別企画を28日から始めると発表した。新型コロナウイルスの影響からオンラインで開催し、未公開映像や毎朝の様子などを順次公開する。展示終了日や返還の具体的な時期は未定。
 園によると、シャンシャンは出国前に検疫を受ける必要があり、日程を関係機関と調整している。今月28日にウェブサイトをシャンシャン仕様に一新し、11月17日からは特設ページを公開。シャンシャンの成長を振り返る約3分半の動画を公開する。
 同10日からは園が公式ツイッターで希少動物のパンダを守るためにできることをテーマに投稿するのに対し、引用やリツイート(転載)の合計が5000件を超えた場合に未公開動画を公開。別れが迫る同25日からは毎朝のシャンシャンの様子を配信する。
 園の担当者は「ファンが全国にいるので自宅でも見られるよう企画した。シャンシャンの幸せな未来を願ってほしい」と話している。(共同)

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧