埼玉県で新たに29人感染 寄居署で留置中の男性が陽性、警察官9人が自宅待機に

2020年10月27日 19時44分

埼玉県庁

 埼玉県内では27日、新型コロナウイルスの新たな感染者29人が発表された。
 県は15人の感染を発表した。うち70代と80代の女性2人は、9人が感染している戸田市の特別養護老人ホーム「レーベンホーム戸田」の入所者。
 さいたま市は20~70代の男女5人の感染を発表した。うち40代の女性は市内の工場に勤務。職場で別の陽性者が出た際に濃厚接触者なしと判定されたが、この女性は熱やせきなどの症状があり、検査して判明した。
 川口市は10~50代の男女4人、越谷市は10~50代の男女5人の感染をそれぞれ発表した。
 これらとは別に、県警は寄居署内の施設で留置中の20代の外国籍男性の感染を発表した。26日の逮捕時に微熱があり、検査で陽性が判明した。逮捕に関わった警察官9人が自宅待機となっている。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧