スマホを使ってスタンプラリー 秋恒例「八王子いちょう祭り」 来月1〜30日まで

2020年10月29日 07時31分

スタンプラリーのサイトのイメージ(八王子市提供)

 秋の訪れを告げる「八王子いちょう祭り」(祭典委員会主催)が、今年は新型コロナの感染拡大防止のため、スマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)機能を使ったスタンプラリーで行われる。十一月一日から三十日まで。
 スマートフォンで専用サイトにアクセスし、甲州街道のイチョウ並木沿いなどにある十五カ所のゲートに近づくと、スタンプが読み込まれる。ゲートはそのほか、高尾山山頂など六月に認定された「日本遺産」ゆかりの場所を含む九カ所にも設置した。
 イチョウ並木の十五カ所でスタンプを集めると、高尾駅近くの商業施設で使える五百円の買い物券を贈呈する。二十四カ所すべてのスタンプを集めると「スーパーパーフェクト賞」(内容非公表)が贈られる。
 祭りは例年、十一月第三週の土日に実施し、約五十万人が訪れる。手形に焼き印を押す「関所オリエンテーリング」やクラシックカーパレード、ステージイベントなどを行っていたが、今年はいずれも実施を見送った。(布施谷航)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧