GAFA、3社が最高益 新型コロナ、際立つ好業績

2020年10月30日 06時03分 (共同通信)
 GAFAと呼ばれる米国のグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム各社のロゴマーク

 GAFAと呼ばれる米国のグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム各社のロゴマーク

  •  GAFAと呼ばれる米国のグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム各社のロゴマーク
 【ニューヨーク共同】「GAFA」と呼ばれる米巨大IT4社が29日発表した2020年7~9月期決算は、グーグルの持ち株会社アルファベット、フェイスブック、アマゾン・コムが四半期として過去最高益を更新し、新型コロナウイルス禍の中で好業績が際立った。アップルは減益だった。
 アルファベットは純利益が前年同期比59%増の112億4700万ドル(約1兆1700億円)だった。フェイスブックは29%増の78億4600万ドル。アマゾン・コムは約3倍となる63億3100万ドル。
 一方で、アップルは7%減の126億7300万ドルだった。

関連キーワード

PR情報