キッチンカーのランチ Lamb’z らむず(生ラム肉のジンギスカン特製甘タレ)

2020年10月30日 07時06分

◆やわらか 磨いた赤身肉

 キッチンカーでは珍しい生ラム肉ジンギスカン専門店。「Lamb’z らむず」は今年3月開業。コロナ禍のスタートだったが、人気上昇中の注目株だ。
 オーナーの小滝淳起さんは札幌出身の道産子。16歳からギタリストとして音楽活動もしながら飲食業に携わり、26歳以降は経営志向で、独立を目指して中堅外食企業に入社。海鮮居酒屋の店長を6年務めた後、高級ジンギスカン店の開店に店長として携わる。羊一頭買いの店だったので、肉のさばき方等も勉強した。1年後に独立。「Lamb’z らむず」でも自身で肉をさばく。下処理が面倒なためにあまり使われないモモ肉を、丁寧に脂を落とし“磨く”ことで、良質な赤身肉に仕上げ、さらに火入れを工夫し、やわらかくて臭みのない、ジンギスカンを提供している。
 写真は「生ラム肉のジンギスカン特製甘タレ」(800円)。ご飯を覆うジンギスカンは一口サイズで食べやすく、脂がないのに、とてもやわらかい。もちろん臭みは皆無。コロナ禍に短期間で行列店になったのも納得の味だ。「日本中にラム肉を広め、世界中に北海道のジンギスカンを知ってもらうのが目標です」。今後はオンライン販売もと夢を広げる。 (さりあ)

◆出没先

 岩本町、豊洲、日本橋、川崎、青山、芝浦、千駄ケ谷、西新宿など。SNSで最新情報発信中。

関連キーワード

PR情報