第12回セガサミーカップきょう開幕 冬の東京一を競う

2020年11月1日 09時00分
 ことしも冬の東京王者を決める第12回セガサミーカップ学童軟式野球大会が1、3、8、15日の4日間、八王子市のセガサミー野球場をメイン会場に開催される。都内7ブロックの代表各2チームに地元八王子代表のアンギラス、前年王者の小金井ビクトリー(小金井)を加えた16チームが覇を競う。
 今季、セガサミー野球部の監督に就任、同部を2年ぶりの都市対抗野球大会出場へと導いた西田真二監督が出場選手にメッセージを送ってくれた。

◆小学校生活の集大成を見せて セガサミー野球部・西田真二監督

 こんにちは。今年からセガサミー野球部の監督に就任しました西田真二です。第12回セガサミーカップ学童軟式野球大会ご出場おめでとうございます。今年は新型コロナウイルスの影響により、私も就任早々、野球部の活動が停止となってしまい、選手たちと触れ合えない、練習ができない時期がありました。皆さんも目標としていた大会が中止となったり、グラウンドが使用できなかったりなど、大好きな野球に取り組めない時期があったと思います。この大会が最後となる6年生も多いと思いますが、皆さんにはそのような困難なときを乗り越えて、小学校生活の集大成を見せてほしいと思います。また、中学生、高校生になっても野球を続けてほしいと思います。私たちセガサミー野球部は、残念ながら今回は開会式、野球教室が中止となり、皆さんと球場でお会いすることができませんが、22日から始まる社会人野球の最高峰である都市対抗野球本大会に向けて日々練習を続けています。私たちも優勝目指して精いっぱい頑張りますので、皆さんも優勝目指して頑張ってください。
(東京中日スポーツ)

関連キーワード

PR情報

学童野球の新着

記事一覧