巨大窓 息のむ絶景 村井美樹さん

2020年11月3日 07時04分
 眺めのいい観光列車は数あれど、格別なのが「えちごトキめきリゾート雪月花(せつげっか)」です。えちごトキめき鉄道の観光列車で、週末を中心に上越妙高−糸魚川(妙高高原で折り返し)を1日2便走っています。
 昨年春、初めて乗車したのですが、壁が「ほぼ窓」と言っていいほどの巨大な窓に驚嘆! 乗ったのは、上越妙高駅発・午前便の1号車。黄金色のシート、越後杉が使われた明るい車内は開放感たっぷりです=写真。
 二本木駅付近で前方の展望ハイデッキに移動して、珍しい木製の雪囲いを見学しつつ、スイッチバックを体感。二本木駅では駅ツアーがあり、駅舎の歴史や地下道の秘密などを車掌さんに解説していただきました。妙高高原駅に近づくと、雪をかぶった妙高連峰の大パノラマが目の前に。澄み渡った青空にくっきりと山々の稜線(りょうせん)が見えて、息をのむ美しさ! 直江津駅から先は日本海の絶景も堪能できました。
 午前便のランチはフレンチのコース。三段重の豪華なお弁当には新潟の旬の食材が使われ、温かいスープにデザートセットまで、至れり尽くせり。見事な車窓においしい料理…リピーターが多いのも納得の素晴らしい観光列車でした。

関連キーワード


おすすめ情報