埼玉県で新たに30人感染 クラスター発生の戸田市の特養入居者さらに1人

2020年11月3日 21時27分

埼玉県庁

 埼玉県内で3日、新型コロナウイルスによる死者1人と新たな感染者30人が発表された。
 県は、80代男性の死亡を公表。基礎疾患があったという。新たな感染は24人で、うち戸田市の80代女性はクラスター(感染者集団)が発生した同市の特別養護老人ホーム「レーベンホーム戸田」の入居者。最初の検査で陰性だったが、発熱などの症状が出て再検査し、陽性となった。
 前日発表分の詳細も説明され、朝霞市の介護付き老人ホーム「ラヴィーレ朝霞」の入所者の90代女性も再検査で陽性となっていたことが分かった。レーベンは14人目、ラヴィーレは62人目。また、別の県内高齢者施設でこれまでに入所者と職員計8人が感染したことも判明した。
 川口市は20~30代の男性4人、越谷市は20代アルバイト男性、さいたま市は30代女性の感染を発表した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧