1994年、レーガン元米大統領が、自身がアルツハイマー病の…

2020年11月5日 07時12分
 1994年、レーガン元米大統領が、自身がアルツハイマー病の初期段階であることを明らかにした。世間の認識を深めるため、公表に踏み切った。2004年に93歳で死去した。

関連キーワード

PR情報

日めくりチョウカンヌの最新ニュース

記事一覧