テラスdeランチ NEW LIGHT(ニューライトバーガー)

2020年11月6日 08時05分

◆パテ、バンズに薪火の熱

 渋谷の線路沿いに位置する宮下公園が今夏、複合施設「MIYASHITA PARK」として生まれ変わった。その一角にオープンしたのが「NEW LIGHT」。館内最大の飲食店で、世界的デザイナー・森田恭通さんが手掛けた、おしゃれな内装と薪(まき)火で焼く肉料理が魅力。開店から客が絶えない。
 テラスは店の顔と言える入り口脇にあり、ゆったりくつろげるソファが人気。屋根があるので、雨でも利用できる。
 写真は「ニューライトバーガー」(2420円、スープ付き)。平日なら同額でコーヒーまたは紅茶も付く。薪火の熱を蓄えたパテとバンズは、香ばしい上にジューシー。一口頬張れば違いがわかる。炭よりも水分を含んだ薪火で焼くおかげだ。取材日は鹿児島県霧島市産のカシの木を使っていた。パテは米国産ビーフ100%。バンズは自社工場で、専用に、かみ応えにこだわって焼いたものだ。
 ランチメニューはほかにグリル料理やパスタ、カレーなど全12種。別途コース(4950円)もある。線路を見下ろせる場所に個室があったり、限定6席のシェフズテーブルがあったりと、場の楽しみ方も多彩。何度でも訪れたくなる空間だ。 (さりあ)
◇渋谷区神宮前6の20の10 MIYASHITA PARK North3階。ランチは11〜15時(土日祝16時、ラストオーダー)。不定休(施設に準ずる)。(電)03・6419・3115

関連キーワード

PR情報

週替わりランチの最新ニュース

記事一覧