漢字は生きている クイズ120問


国語学者・早稲田大学教授 笹原宏之 著
B6判変型 並製 144ページ
1,320円(本体価格1,200円)
9784808310523
 

クイズで楽しみながら漢字の雑学が身につく

「こんな字がある? その単語はこう書くの?」「この形って? 個性的な表情を読み解くと……」「この字の読みは? 何でもありの離れ業!」「この字の意味は? 人間味あふれた知恵がいっぱい」「外国のこの漢字って? 中国語・韓国語・ベトナム語の漢字」の5章で構成。各ページ2問ずつ出題し、ページをめくると正解と解説が読めます。数多ある漢字から選りすぐった120問は、解き応えたっぷりです。
「漢字博士」笹原先生に挑戦!

もし半分くらい答えられたならば、あなたは現代の日本の漢字だけでなく、長い歴史を持つ漢字文化の全般までよく知っている人に違いありません。……肩の力を抜いて漢字の豊かな世界に分け入ってください。 「まえがき」より
【著者紹介】
1965年、東京生まれ。早稲田大学文学研究科博士後期課程単位取得。博士(文学)。国立国語研究所主任研究官などを経て現在、早稲田大学大学院教授。文化審議会の常用漢字、法務省の人名用漢字・戸籍統一文字、経済産業省のJIS漢字などの策定・改正に携わる。著書に『日本の漢字』(岩波新書)、『方言漢字』(角川ソフィア文庫)などがあり、『国字の位相と展開』(三省堂)により第35回金田一京助博士記念賞、第11回白川静記念東洋文字文化賞を受賞。