【東京都のコロナ感染速報・10日】豊洲市場と大田市場で40代男性従業員2人、世田谷区の老人ホームで2人

2020年11月10日 20時04分

都庁(中)ほか新宿のビル群など。右奥は東京駅周辺のビル群

 【都中央卸売市場】豊洲市場(江東区)と大田市場(大田区)で40代の男性従業員計2人が感染。=都発表
 【世田谷区】有料老人ホームの職員59人を対象に9日に実施した社会的検査で2人の感染が判明。濃厚接触者はおらず、施設は運営を続ける。区は、介護施設の職員らに集団で検査する「社会的検査」を10月から行っている。=区発表
 【文京区】特別養護老人ホームの入所者1人が感染。入所者は医療機関に入院中。施設内の消毒を実施、濃厚接触者を調査している。
 また、区立中学校の生徒1人も感染。濃厚接触者はおらず休校はしない。=区発表
 【葛飾区】区内のデイサービスを利用している80代男性が感染。同居する家族の陽性判明を受けてPCR検査し6日感染が判明。施設は7日から休業している。=区発表
 【練馬区】区立小学校に勤務する20歳代の男性教諭が感染。教諭はほかの2校でも授業をしており、区は10日、2校も含め、計3校を臨時休校とした。=区発表
【中野区】区中部スポーツ・コミュニティプラザに勤務する50歳代の男性職員の感染を確認。濃厚接触者はいなかった。=区発表
※日付がないものは10日発表
※新たな発表があり次第、追加していきます

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧