石泉クラブ爆勝!!コールド発進 東京ヤクルトスワローズ杯東京23区少年軟式野球大会・中学の部

2020年11月5日 01時59分
 中学、学童高学年、同低学年の各クラスで23区ナンバーワンを競う、東京23区大会が3日、大田スタジアムなどで開幕した。大会には中学24、学童高学年47、同低学年47の計118チームが参加。23日に同スタジアムで行われる各部決勝を目指し、熱戦が展開される。この日は、夜来の雨によるグラウンドコンディション不良のため6試合が中止になったものの、6球場で32試合が行われた。 (竹下陽二)
 ◇  ◇ 
 大田スタジアムでの開幕戦はブラックキラーズ(足立)と石泉クラブ(練馬)が対戦。先制したのは、石泉クラブ。1回裏1死二塁で横田悠暉が左前打。これが、左翼手の本塁悪送球を誘って、二塁走者が生還。ブラックキラーズも負けていない。2回表、4番・大下侑斗が左越え三塁打。続く西沢光陽の左犠飛で同点に追いついた。しかし、その後は石泉クラブの打線が爆発。8−1の5回コールドで初戦を突破した。

[photo] 投打に大活躍した石泉クラブの先発・曽我部峻


 投げては、先発して5イニングを被安打2、1失点、打っても、2本の三塁打を含む3安打2打点と投打に大活躍の曽我部峻は「初戦ということで、緊張したけど、打線の援護もあって、投打に乗っていけた。打つ方も、いつも以上に打てた。この調子でこれからも戦っていきたい」と笑顔。荒川洋監督も「スタジアムにのまれるなと選手には伝えたけど、思った以上に打ってくれた。曽我部もゲームをよく組み立ててくれた」と満足そうだった。
 ◇中学の部▽1回戦
石泉クラブ(練馬)8−1ブラックキラーズ(足立)
 ※5回コールド
シャイニングスター(中央)6−2渋谷ベースボールクラブ(渋谷)
鐘ケ淵イーグルスA(墨田)5−2日大二中(杉並)
豊島池袋ガッツ(豊島)4−0東京サニーズ(港)
 ※タイブレーク8回

関連キーワード

PR情報

中学軟式野球の新着

記事一覧