埼玉県で過去最多の116人感染 クラスターの大宮のキャバクラ、熊谷市のバーで感染拡大

2020年11月11日 20時29分

埼玉県庁

 埼玉県内では11日、新型コロナウイルスの新たな感染者116人が発表された。1日の新規感染者としては今月6日の114人を上回り過去最多となった。
 県は79人の感染を発表した。うち20代の男女4人はクラスター(感染者集団)が発生している熊谷市のダイニングバー「フガール」の客。同店の感染者は18人となった。また、10日発表分の中に朝霞市の介護付き老人ホーム「ラヴィーレ朝霞」の職員2人がいたことも分かり、同施設の感染者は68人となった。
 さいたま市は16人の感染を発表した。うち20代女性はクラスターが発生している大宮区のキャバクラ「クラブラグゼ」の従業員で、同店の感染者は7人。
 越谷市は9人の感染を発表した。うち6人は市内の通所介護施設の利用者と職員で、市はクラスターと認定した。他自治体の検査で判明した分と合わせて同施設の感染者は10人。
 川口市は市立小学校の女性教職員を含む6人、川越市も6人の感染を発表した。
 これらとは別に、県教育局は県東部と県西部の県立学校で、それぞれ子ども1人が感染したと発表した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧