新型コロナ感染拡大に「第3波」と日本医師会長 北海道の「Go To」除外検討にも言及

2020年11月11日 20時25分

日本医師会の中川俊男会長

 日本医師会(日医)の中川俊男会長は11日の記者会見で、全国の新型コロナウイルス感染拡大に関し「第3波と考えてもよいのではないか」との現状認識を示した。医療提供体制の逼迫につながる可能性があるとして、国民に感染防止策の徹底を呼び掛けた。
 観光支援事業「Go To トラベル」を巡っては今後、北海道で感染者数が急増すれば「柔軟に見直しを考えてほしい」として、北海道の除外検討に言及。全国の感染については「北海道が先行し、だんだん全国で感染者数が増えている」と指摘した。
 各地で増え続ければ「医療提供体制が全国で逼迫するのは明らかだ」との懸念を表明。「決して特定の地域だけの問題ではない。国全体、国民全体で一致団結して防いでほしい」と訴えた。(共同)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧