森田健作・千葉県知事、4選不出馬を表明「身の丈以上のことをできた」

2020年11月12日 11時47分
森田健作・千葉県知事

森田健作・千葉県知事

 千葉県の森田健作知事(70)は12日、県庁で会見し、任期満了(来年4月4日)による来春予定の知事選に立候補しないことを表明した。
 森田氏は現在3期目。不出馬の理由を「知事は3期までというのが私の考え。身の丈以上のことをできたのは、県民の皆さまの支援のおかげ。いまここで終止符を打つべきだと決めた」と述べた。
 森田氏は1969年に俳優デビュー。テレビドラマ「おれは男だ!」などで人気を博し、歌手や司会者としても活躍した。その後、政治家に転身し、92年から2003年まで参院議員を1期、衆院議員を2期務め、09年に2度目の挑戦で千葉県知事に初当選。1期目から、東京湾アクアラインの通行料金を800円に値下げするなどした。
 知事選を巡っては、千葉市の熊谷俊人市長(42)が無所属で立候補を表明。これまで直近2回の知事選で森田氏を支持してきた自民党県連は、鈴木大地・前スポーツ庁長官(53)の擁立を目指したが失敗。新たな候補者の選定を進めている。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧