<国際編>トランプ大統領、弾劾裁判へ

2020年1月7日 02時00分

トランプ大統領を弾劾裁判にかけることについての決議案を賛成多数で可決した下院=アメリカのワシントンで(AP・共同)

 アメリカ議会の下院は昨年12月18日、トランプ大統領(だいとうりょう)が権力(けんりょく)を不正に使ったなどとして、大統領をやめさせる弾劾裁判(だんがいさいばん)にかけるかどうか投票しました。賛成(さんせい)多数でトランプ氏は議会の上院に設置(せっち)される弾劾裁判所で裁(さば)かれることになりました。弾劾裁判にかけられる大統領はアメリカ史上(しじょう)3人目です。
 共和党(きょうわとう)のトランプ氏は東ヨーロッパのウクライナに、軍事支援(しえん)を見返りに、今年11月の大統領選挙で戦う可能性(かのうせい)がある民主党のバイデン前副大統領の周辺を捜査(そうさ)するよう圧力(あつりょく)をかけた疑(うたが)いがあります。この疑惑調査(ぎわくちょうさ)に協力しないよう、政府(せいふ)高官に指示(しじ)したともされています。弾劾裁判で有罪(ゆうざい)となれば強制的(きょうせいてき)に辞任(じにん)となります。裁判を開く上院はトランプ氏を支持する共和党議員が多く、有罪とするのに必要な出席者の3分の2以上の賛成を得(え)るのは難(むずか)しいとみられています。

関連キーワード

PR情報