眞子さま、小室圭さんとの「結婚は必要な選択」 お気持ち公表 天皇陛下も尊重

2020年11月13日 22時35分
婚約が内定し、記者会見される秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん=2017年9月3日、東京・元赤坂の赤坂東邸で

婚約が内定し、記者会見される秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん=2017年9月3日、東京・元赤坂の赤坂東邸で

 宮内庁の加地隆治皇嗣職大夫は13日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約内定者の小室圭さん(29)の結婚関連行事が延期となっていることについて、眞子さまが記した2人の気持ちを公表した。「結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」とし、それぞれの家族と相談しながら進めていく考えを示した。
 2人の気持ちは秋篠宮ご夫妻と天皇、皇后両陛下、上皇ご夫妻も尊重しているという。今後の予定については、新型コロナウイルス感染症の影響もあってか、「今の時点で具体的なものをお知らせすることは難しい状況です」とした。
 眞子さまは2018年2月、「十分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました」と2人の気持ちを文書で公表。宮内庁は、一連の代替わり儀式が終わる20年まで結婚関連行事を延期すると発表していた。コロナ禍で延期された「立皇嗣の礼」が終わったことを受けて、今回の発表となった。(吉原康和、阿部博行)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧