新聞の読み方書き方を本紙記者がアドバイス 羽村の学習塾で授業

2020年11月16日 06時42分

中学生に新聞の読み方を指導する布施谷記者=羽村市で

 新聞を教育に生かすNIEの授業が十五日、羽村市五ノ神一の学習塾「ING進学教室羽村教室」であり、東京新聞八王子通信部の布施谷航記者が、新聞の読み方や記事の書き方について話した。
 中学三年生三十四人が参加。十五日付の東京新聞朝刊を読みながら、記事がどのように配置されているかを確認。布施谷記者は「取材の際は、何をどのように伝えるべきか考えている」と心構えを説明した。
 文章を書くときに注意するべき点を指導したほか、SDGs(持続可能な開発目標)にも言及し、「目標はたくさんあるが、自分にできることは何か、普段から新聞を読みながら意識してください」と呼び掛けた。

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧