白岡市長に藤井さん初当選 投票率44・20%

2020年11月16日 07時27分
 白岡市長選は十五日、投開票され、無所属新人の藤井栄一郎さん(66)が、無所属新人の井上日出巳さん(67)=自民推薦=との市議会議長経験者同士の対決を制し、初当選した。当日有権者数は四万三千五百七十四人。投票率は44・20%(前回36・60%)だった。
 藤井さんは「停滞から発展へ」と市政の前進を訴え、駅前開発や企業誘致の推進に取り組む姿勢を強調した。
 選挙戦は井上さんが今期限りで引退する小島卓市長や推薦した自民の支援を受けた一方、藤井さんは地元県議の全面支援を受けて争った。井上さんは「市政の安定」を訴えたが及ばなかった。 (寺本康弘)
【開票結果】
当 10,864 藤井栄一郎 無 新<1>
  8,182 井上日出巳 無 新 
  全票終了

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧