沼田市の県立利根実業高農業クラブ 利根実生駅など花で彩る

2020年11月16日 07時48分
 沼田市の県立利根実業高農業クラブの生徒代表21人は、生活環境コース2年生が総合実習で育てた、色とりどりのビオラを仕立てたプランター110セットを、上毛高原、沼田駅など5カ所に配った。花は後日、昭和駐在所と利根沼田文化会館にも届けた。
 放課後に生徒が温室前に集まり=写真、トラックに積んだ花とともに出発。横坂萌会長(生物資源コース3年)は「お届け先も楽しみにしていてくれる。きれいな花を届けることができた」と話した。クラブには農業系学科の生徒全員が加入し、花配りは同高伝統の取り組みで、長年続けてきた。

関連キーワード

PR情報