千葉県で77人感染 千葉市の特養「誉田園」で37人 持病でマスク着用の困難な人も

2020年11月16日 19時21分
 千葉県内では16日、新たに77人の新型コロナウイルス感染が発表された。1日に発表された感染者数では14日の88人に次ぎ、過去2番目。1日当たり60人を上回ったのは6日連続となった。
 千葉市では、特別養護老人ホーム「誉田園」(同市緑区)で新たに入所者27人、職員9人の感染が判明した。同施設では既に職員2人の感染が確認されており、市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。
 市によると、同施設はショートステイを含め、51人が入所。1部屋を2~4人で利用し、食事の際は食堂に利用者が集まっていたという。同施設ではマスクの着用や手洗いの徹底などは呼び掛けていたが、利用者によっては、持病などでマスクの着用が困難な人もいたという。
 同市が16日に発表した感染者数は計39人で、10月11日の22人を大きく上回り、過去最多を更新した。市の担当者は「大変多く驚いている。市民を心配させないように、できる限り対策を講じていきたい」と話した。
 自治体別では、市川、船橋、柏、松戸市で新たに5人以上の感染者が判明した。県疾病対策課は、マスク着用、手洗い、適切な距離の徹底を促すとともに「暖房を使う際には換気とともに湿度を保つことを呼び掛けていきたい」と話した。

千葉県庁

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧