旧自由党、昨年の解党直前に関係団体に政党交付金11億2000万円を移動

2020年11月17日 10時19分
旧自由党の代表を務めた小沢一郎氏=2017年1月、東京・永田町の衆院第1議員会館で

旧自由党の代表を務めた小沢一郎氏=2017年1月、東京・永田町の衆院第1議員会館で

  • 旧自由党の代表を務めた小沢一郎氏=2017年1月、東京・永田町の衆院第1議員会館で
 都選管が公表した2019年の政治資金収支報告書によると、同年4月に解散した旧自由党から、同党関係団体の国民生活会議(港区)に、計11億2000万円の寄付があった。
 総務省に提出されている同党解散時の政党交付金使途等報告書では、同1月に9億2000万円、同4月に4100万円を同会議へ寄付したことが記載されており、解党直前に交付金を移動させた形だった。
 同会議は国民民主党からも同5月に3億円の寄付を受けていた。一方、支出は24万円を政治活動費に計上しているだけで、14億2500万円を翌年に繰り越している。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧