<経済編>通信速度は最大100倍 5G体感

2019年9月26日 02時00分

千葉市で開かれた「東京ゲームショウ2019」

 最新のゲームを体験できる展示会(てんじかい)「東京ゲームショウ2019」が千葉(ちば)市で開かれました。今年の展示会では、無線で大量の情報(じょうほう)をやりとりできる「5G(ファイブジー)」という最新技術(ぎじゅつ)を利用したゲームが注目されました。
 日本では5Gのサービスは来年春から始まります。5Gを使うと通信速度がこれまでの最大100倍に上がり、大量の情報を送ったり、受け取ったりできるようになります。このため、スマートフォン(スマホ)でするゲームの画面はきれいになり、動きが自然でなめらかになります。
 5G技術で一つのゲームに大勢(おおぜい)の人が参加できるようにもなります。会場では、数十人が同時に対戦できるスマホ向けの生き残りゲームが実演(じつえん)され、もり上がりました。12月に韓国(かんこく)で予定される国際(こくさい)ゲーム大会に向けて、サッカーゲームの日本代表を選ぶ予選会も開かれました。

関連キーワード

PR情報