8都道府県へ移動「慎重に」

2020年11月18日 07時14分
 県は16日、新型コロナウイルスの感染確認者が全国各地で増加しているため、県が独自に定めた「社会経済活動再開に向けたガイドライン」に基づき12日に出した8都道府県への不要不急の移動自粛要請を変更した。表現を「自粛」から「移動は特に慎重に判断し、その地域での行動についても慎重に」と改める。
 山本一太知事は14日の公式ブログで「『Go To トラベルをめぐる政府との見解の違い』を指摘されても仕方がない表現。県の考え方に関する説明も不十分だった」と記し、表現を見直す理由を示していた。8都道府県は、東京都、沖縄県、北海道、大阪府、埼玉、千葉、神奈川、山梨県。 (市川勘太郎)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧