新型コロナ拡大、神奈川県がGoToイートの食事券販売を一時中断へ 黒岩知事「危機意識共有の必要」

2020年11月20日 20時12分

GoToイートかながわのホームページ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神奈川県は20日、飲食店を支援する「GoToイートかながわ」を一時中断することを決めた。25日から25%のプレミアム付き食事券の販売をとりやめる。
 神奈川県は18日に過去最多の226人、19日も205人と2日連続で200人超の感染者が出ている。黒岩祐治知事は「感染拡大状況が続き、医療現場も逼迫している。危機意識を共有する必要がある」と話した。
 黒岩知事は、会食時に感染が広がると指摘し「マスク会食」など新しいマナーが普及し「感染拡大を抑えることができたら、改めてGo Toイートを発動したい」と述べた。販売済みのクーポンは利用できるという。
 事業中断で、飲食店への経済的な影響は「一部出てくる」と認めた上で、「時間短縮や営業自粛はかなりダメージが大きい。やっぱり営業していたほうがいい」と話した。
 政府が「Go To イート」の適用を「原則4人以下」要請していることについて、黒岩知事は「4人以下なら良いというメッセージを出す方が間違っている。飛沫が飛ばない環境をつくりながら会食を楽しんでくださいというメッセージのほうが重大だ」と述べた。
 GoToトラベルは、「移動そのもので広がることはない」と見直しはしなかった。

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧