千葉県で過去2番目に多い90人感染 県立我孫子高校でクラスター

2020年11月20日 22時44分

千葉県庁

 千葉県内で20日、新たに90人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。19日の106人よりも16人減ったものの、1日の発表としては過去2番目の多さとなった。また20日、新型コロナウイルスに感染した松戸市の60代男性が18日に死亡したと発表された。県内の死者は86人目。
 我孫子市の県立我孫子高校で新たに生徒や教職員計6人が感染。発表済みの分も含めて感染者は計10人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。クラスターが発生した県立船橋芝山高校(船橋市)では男子生徒1人の感染が判明し、感染者は計11人となった。同じくクラスターの千葉市緑区の特別養護老人ホーム「誉田園」では職員2人が感染し、感染者は計48人となった。
 県立成田国際高校(成田市)と県立沼南高校(柏市)では生徒各1人の感染が判明し、両校は休校となった。船橋市の50代女性職員と県立西部図書館(松戸市)の60代女性職員の感染も確認された。
 21日に始まる3連休でさらなる感染拡大が懸念されており、県はこまめな手洗いや換気、「4人以下の単位」での会食などを呼び掛けている。

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧