千葉県で過去最多109人感染 クラスター発生の千葉市の特養ホームで新たに8人

2020年11月21日 18時08分

千葉県庁

 千葉県内で21日、新たに109人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。1日当たりの県の発表数で、初めて100人を超えた19日の106人を上回り過去最多を更新。3連休初日からワーストの数字となり、県疾病対策課は「感染経路不明の市中感染が広がっている」と危機感を募らせる。
 109人のうち、クラスター(感染者集団)が発生した千葉市緑区の特別養護老人ホーム(合計感染者数48人)で、この日新たに判明した感染者8人を除いた101人について、少なくとも51人が推定感染経路不明で半数を占めた。
 109人の年代別は、20代以下が35人、30~40代と50~60代が各25人、70代以上が24人。県内54市町村のうち東葛地域など19市町で感染者が出た。幅広い感染を受け、同課の担当者は「会食は4人単位以下とするなど感染防止の徹底を」と県民にあらためて呼び掛けた。

関連キーワード

PR情報

新型コロナの最新ニュース

記事一覧