神奈川県で193人感染 4日ぶり200人以下に 横浜の市立中学校でクラスター

2020年11月21日 20時42分

神奈川県庁

 神奈川県内で21日、193人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。このうち92人が感染経路不明。県や、横浜、川崎など5市の保健当局が発表した。1日の新規感染者が200人を下回ったのは17日以来。
 横浜市は101人の感染を発表した。教師と生徒各1人の感染が分かっていた市立中学校で同級生8人が感染し、クラスター(感染者集団)に認定した。昭和大藤が丘病院(青葉区)で入院患者2人、市内の高齢者グループホームで入居者1人の感染が分かり、クラスターはそれぞれ計46人、計11人になった。
 川崎市は、中学生から80代までの男女35人の感染を発表した。市内のクリニックで受け付け業務をしている宮前区の50代女性ら17人の感染経路が分かっていないという。
 相模原市は12人の感染を発表した。「ふじの温泉病院」(緑区)で60代女性准看護師の感染が判明し、同病院のクラスターは計91人となった。
 藤沢市は6人の感染を発表。このうち60代女性は一緒に日帰り旅行をした友人の感染が分かり、無症状だったが検査を受けて感染が判明した。
 県は27人を発表。うち綾瀬市の10歳未満~30代の男女4人は同居家族。
 横須賀市は12人の感染を発表した。

PR情報

新型コロナの最新ニュース

記事一覧