<新型コロナ>「対策し楽しむ」「不安だけど…」 3連休初日 横浜の観光地にぎわう

2020年11月22日 07時33分

家族連れや友人らでにぎわうみなとみらい21地区=横浜市中区で

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で迎えた3連休初日の21日、横浜市内の観光地は、多くの家族連れや観光客らでにぎわった。「感染防止対策をして休日を楽しみたい」と話す人がいる一方、「不安だけれど来ることにした」との声も聞かれた。 (丸山耀平)
 ショッピングセンターや遊園地が集まる同市のみなとみらい21地区。若者や家族連れ、スーツケースを持つ観光客らの姿があった。大道芸のイベントも行われ、交差点で警備員が交通整理するなど、多くの人が行き交った。
 屋外のベンチに座っていた東京都大田区の女性会社員(26)は友人と遊びに来たといい「外で休憩するとか対策を心掛けている。不安もあるけど、一人一人が気を付けながら過ごせば良い」と話した。
 一方、千葉市の男性会社員(30)は知人の結婚式に出席するために訪れた。「感染者が増えていて不安だった。だけど、日程も決まっていて祝福もしてあげたいと思い、来ることにした」と話した。

関連キーワード

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧