園児、1本歯げたで持久歩 安中「スポーツ大会」

2020年11月22日 07時48分
 1本歯のげたを履いた持久歩などに園児たちが挑戦する「スポーツ大会」が、安中市の遠丸保育園で開かれ、園児約40人が屋外行事を楽しんだ=写真。
 園内で毎年開催する運動会やマラソン大会は新型コロナウイルスの影響で中止され、園児と保護者が密にならずに共に楽しめると企画。見学の保護者は1人限定で、2週間の体温測定結果提出を条件にした。
 年少児以上はマスクを着用したままで1本歯のげたを履き、1周約70メートルのトラックを回った。年長児の1位は高さ約9センチのげたで約40周を記録。保護者たちは驚いていた。 (樋口聡)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧