新型コロナ対策をクイズやデータで分かりやすく解説 宇都宮市薬剤師会が小学生向け冊子作製

2020年11月22日 07時47分
 宇都宮市薬剤師会は、新型コロナウイルス対策を分かりやすく解説した小学生向けの冊子を作製した。5000部発行し、市内の小学5年生に配布する。
 冊子「安心・安全な毎日のために知っておきたいこと『新生活マナー』」=写真=はA5判16ページ。市内の専門学校生がイラストを担当した。薬剤師のイチローさんが、手洗いやうがい、消毒方法などについて、クイズやデータを示しながら分かりやすく説明している。
 手洗いの編では、流水で手洗いした後、ハンドソープでのもみ洗い、流水のすすぎを2回繰り返すと、100万個のウイルスが数個に激減することなどを紹介している。
 市教育委員会学校健康課の担当者は「衛生管理は自分自身ですることが大切。家族とコミュニケーションしながら『新生活マナー』を理解してほしい」と話している。 (原田拓哉)

関連キーワード

PR情報

栃木の最新ニュース

記事一覧