トランプ大統領、コロナ対策強調 G20に出席、各国と協議

2020年11月22日 10時40分 (共同通信)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、オンライン方式で開催された20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席し、新型コロナウイルス対策について、ワクチン開発を含めた医療分野の取り組みや米国の危機対応策などを強調して成果を誇った。大統領選で敗北が確実になった後、20日に開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に続く国際会議への出席。
 トランプ氏は各国首脳と新型コロナで打撃を受けた経済や雇用の回復策を協議。米国第一主義を掲げて多国間協議を軽視する姿勢が目立っていたが、経済発展に向けて各国が協力し合う「G20の重要性」を再確認したという。

関連キーワード

PR情報

経済の最新ニュース

記事一覧